脇汗の量が気になり始めた頃、同時に自分の脇の匂いに「あれ?」と思いました。
ねぎのような、奇妙な匂いが漂っています。
しかも一日着た服の脇にも強烈な匂いがあり、洗濯しても残っている気がしました。使っている制汗剤の種類を変えてみたり、着替えを頻繁にしたり、デオドラント系の下着を購入したり、いろいろ試しましたが、生理前など体調によってとても匂いがきつくなることもあり、これは本格的にわきが対策をしなくては、と思い始めました。
すがる気持ちでネットで対処法を検索しました。
そしてついに効果があるアイテムを発見しました。
それは襟そでの部分お洗濯専用に作られている「花王 アタック シュッと泡スプレー」でした。
袖のある下着を着るときはその脇の部分に、もしくは直接洋服の脇の部分にシュッと少量ふきかけてから着ます。
すると一日同じ服を着ていてもびっくりするほど消臭効果があり、心配していた生地の傷みもありません。
デリケートな悩みはなかなか友達にも相談しにくいですし、まわりが匂いに気付いたとしても注意やアドバイスはしにくいですよね。
匂いの問題は汗が気になる夏場だけでなく、一年中なのです。
自分で解決できる簡単な方法を見つけられて本当によかったです。

waki
参考:わきが チェック

関連記事


    まずはじめに、ワキガとは何なのか。 ワキガの原因はアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い匂いを発する体質です。 アポクリン汗は、通常の汗と違い、ミネラルを多く含み皮脂や汚れと混じり細菌に分解されてし…