クリーミューは洗顔をするときの商品なので、基本的には顔に使いますし、顔以外に使うという人は少数派ではないか?と思います。

しかし、このクリーミューは顔以外に使っても大丈夫な商品なので、そこも覚えておくと良いでしょう。

一応、肌荒れなどが起きていない箇所という制限はつきますが、そういった場所ならばほぼどこでも構わないとされています。

クリーミューは濃密で弾力のある泡によって肌を優しく洗うことができ、かつ肌を綺麗にすることができるため、顔以外にも使っていけば、その場所は美肌に近づくことができるのではないか?と考えられるでしょう。

そうなると、せっかくならば顔以外の部分にも使っていくべきとなるかもしれません。

クリーミューはお風呂場で使うケースが多いのではないか?と思いますから、そのときに顔にも使っていきますが、同時に身体にも使っていけば全身にクリーミューの効果が作用するということになるので、かなりメリットがあると言えます。

そういう使い方をしているひとは実際にいると思われますが、恐らく少数派でしょう。

洗顔アイテムなので、顔に使うということ以外の発想になかなかならない人が多いと思います。

しかし、クリーミューというのは肌にとってかなりメリットがある商品なので、顔に使ってみて特に問題がない人、効果を実感できている人は、それ以外の部位にも応用していけると良いでしょう。

クリューミューについて、私が参考にしたのはここです⇒クリーミュー 口コミ

関連記事