cat9

コンブチャクレンズが今話題になっていますね。

日本発あと思いきや実は海外発の健康飲料で海外の芸能人やモデルがインスタグラムで紹介していることから人気が広がっていきました。

日本でも愛飲者が増えており、ダイエット効果や便秘などに効果的との声が広がっています。

しかし、一部では妊娠中に愛飲しても大丈夫なのかと心配する声も挙がっているのが事実です。

そこコンブチャクレンズの効果を確認しながら、妊娠中に飲用しても大丈夫なのかについて考えていきたいと思います。

まず、コンブチャクレンズの主な特徴しては2つの酵母菌と220の酵素の力によりダイエットや便秘などに効果を促していくというものです。

2つの酵母菌とは、トルラ酵母菌とパン酵母菌のことです。

トルラ酵母菌はグルタチオンという成分で構成され、抗酸化の役割を果たします。

抗酸化とは簡単に言えば老化防止の役割を果たすという事です。

そしてパン酵母菌には、炭水化物や糖質、脂質などを発酵して分解する成分を含んでいます。

そして220種類の酵素の中には果物類、野菜類、米酢、きのこ類、ハーブ類など天然由来の成分を含んで構成されています。

コンブチャクレンズはこの2つの酵母菌と220の酵素でできており、妊娠中に摂取してもさほどの問題はありません。

ですがやはり飲み物ですから多少の添加物は存在します。

どうしても気になる方は控えても良いですが、基本的に天然由来成分で出来ているので、過剰に神経質になる必要はないのです。

pregnant

参考→コンブチャクレンズ 妊娠中

関連記事